【美的ヌーボ(葉酸サプリ)の効果口コミ】

深刻な脳・脊髄の先天性障害

▼ココをタップ▼

葉酸サプリ人気No.1・東尾理子が妊活中使用

ビタミンとミネラルの美的ヌーボ

美的ヌーボ・プレミアム公式

 

神経管とは?

妊娠初期、胎児が人間の姿になる前の「胚(はい)」という段階のお話です。

 

この胚に細長いくぼみが生じて、やがてそれが筒状に閉じます。

 

これが神経管で、後で脳と脊髄に変化していくものです。

 

神経管閉鎖障害とは?

この神経管がうまく筒状に閉じず、一部が開きっぱなしで発達が止まってしまうのが神経管閉鎖障害です。

 

発生率は国によって違いますが、日本では1万人に6人くらい。

 

数字を丸めて1000人に1人と書かれることもあります。

 

この確率は一生に一度かもしれない出産に臨むママにとって、決して無視できる数字ではないと思います。

 

具体的な病状は?

大きくは2種類に分かれます。

 

神経管の上部が閉じない場合、無脳症になります。

 

脳はもちろん耳から上の頭頂部がすっぽり欠損した状態で生まれてきます。

 

たいてい死産か、出産後数時間で死に至ります。

 

神経管の下部が閉じない場合、二分脊髄という先天障害になります。

 

普通は背骨が脊髄をくるんでいますが、二分脊髄では脊髄の一部が露出している状態になります。

 

もしくは一応閉じているが、他の組織を巻き込んで複雑な形成になっている場合もあります。

 

どちらにしても脚の運動障害や排尿障害を伴い、一生介護が必要な身になってしまいます。

 

率直に申し上げると、当人にとってもママにとってもとてもつらい人生になると思います。

 

実際になってしまった方は気の毒ですが、まだこれからの人はリスク防止のためにできるかぎりのことをしたいものです。

 

葉酸の効能は?

神経管閉鎖の時期の前後に渡って十分な葉酸を摂ると、この神経管閉鎖障害の発生率を大幅に下げられることが臨床結果でわかっています。

 

低減率は50%から70%と言われています。

 

つまり葉酸サプリを飲むだけで、先天障害の危険を少なくとも半分以下にできるのです。