【美的ヌーボのプレミアムへのリニューアルで追加されたオメガ3脂肪酸とは?】

妊婦向けに注目の新成分

2015年リニューアルの内容

人気の葉酸サプリ「美的ヌーボ」が2015年にリニューアルされました。

 

内容はオメガ3脂肪酸のタブレットの追加です。

 

1回分の粒の数は、従来の4個から5個になりました。

 

このオメガ3脂肪酸とは何かについて説明します。

 

オメガ3脂肪酸とは?

血液をサラサラにする健康効果で知られる不飽和脂肪酸のグループです。

 

ゴマ油に含まれるα-リノレン酸、魚の油に多く含まれるEPAとDHAが重要です。

 

EPA: エイコサペンタエン酸   DHA: ドコサヘキサエン酸

 

オメガ3脂肪酸は大人向けの健康成分としてはすっかり定着しています。

 

メインの効果は、血中の中性脂肪を減少させ、動脈硬化を防ぐこと。

 

動脈硬化が防げれば、脳梗塞や心筋梗塞にもなりません。

 

EPAはこの用途ですっかりおなじみになりました。

 

一方、DHAは同様の効果があるものの、もうひとつの効果の方で有名になりました。

 

それは神経の情報伝達を助ける効果です。

 

DHAは「頭がよくなる成分」として親しまれています。

 

妊婦に対するω3脂肪酸の効能

以上のようなオメガ3脂肪酸が、今妊婦向けに注目されています。

 

それは次のような効能がわかってきたからです。

 

  • 赤ちゃんの脳・視覚の発達を助ける
  • ママの産後うつを防ぐ

 

こうしたトレンドを踏まえ、今回の美的ヌーボのリニューアルでは、オメガ3脂肪酸の粒が追加されました。

 

葉酸サプリとは別にオメガ3脂肪酸サプリを摂る場合に比べて、圧倒的にお得なのでおすすめです。

 

EPAの健康効果発見のきっかけ

参考知識として、最初にブームになったEPAの健康効果がどのように発見されたか、お話しておきましょう。

 

それは欧米の医学者がイヌイット(エスキモー)の食生活を研究したことでした。

 

彼らは脂肪分が極めて多いアザラシの肉を主食とし、野菜をほとんど食べません。

 

欧米の常識から言えば、動脈硬化まっしぐらの食生活なのですが、なぜか脳梗塞・心筋梗塞になるイヌイットは非常に少ないのです。

 

研究の結果、アザラシの肉に含まれているEPAが血中の中性脂肪を下げていることがわかりました。

 

EPAはイワシなどの青魚に多く含まれており、それを主食とするアザラシの肉に蓄積されていたのです。